タイトル

 

うつ病などのメンタルヘルス不調による休職者は減らず、復職支援プログラムを利用して復職された方の再発・再休職率の低さが知られるようになりました。
当研究所では、うつ病などによって休職中の方へ、他者との関わりやさまざまな作業活動を通じて精神機能の向上、対人関係能力、作業能力の改善を図り、スムーズな職場復帰をサポートします。
SPICE〈スパイス〉とは
「ストレスは人生のスパイスである」という生理学者ハンス・セリエ(1907〜 82)による名言をもとに、休・復職というストレスフルな体験を“人生をより豊かな味のあるものに変えるスパイスにできれば”という思いを込めた愛称です。
参加条件
・在職中の方で現在休職されている方、復職の意志のある方
・精神科、心療内科に通院中の場合は主治医の許可と情報提供書が必要で、
 プログラム参加中は情報提供いただけることが原則
・週2〜4回(1日3時間)程度通所できる方
・アルコール依存症、薬物依存症、パーソナリティ障害などがない方
・現在、自傷行為、希死念慮がない方
・話をすることの拒否などグループ活動への参加に支障がないこと
・概ね2〜6ヶ月参加いただける方さらに6 ヶ月以内の復職を視野に入れておられる方
※参加条件に合わないと担当医が判断した場合は、お断りさせていただく場合があります。
 またプログラム参加中に症状が悪化した場合や参加継続が困難と判断した場合は
 中止させていただく場合がありますのでご了承ください。